2016年7月3日日曜日

福井県丹南エリア(越前市、鯖江市近辺)で社員募集

業務系ソフトウェア受託開発のシステム・プロモーションは通年で幹部候補・管理職・正社員・パート社員・アルバイトを募集しています。

業務内容:
 ソフトウェア開発事業におけるSE、プログラマー
 ネット通販事業におけるWebデザイナー

応募条件:
 ・年齢・性別不問。
 ・車で通勤出来る方(普通自動車免許要/社員用無料駐車場あり)
 ・主婦の方も歓迎。  

待遇面:
 ・給与は面談の上、決定いたしますが、経験に応じて優遇いたします。
  特にVB.NET、C#.NET、Java、Oracle/SQLServer経験者は優遇。
 ・情報系の専門学校卒業の方は歓迎。
 ・未経験者でも教育いたします。

希望する人財:
 ・健康な方。
 ・人と話をするのが好きで、コミュニケーションがとれる方。
 ・明るく、笑顔が素敵な方。
 ・何事にも積極的で、自分から進んで貪欲に知識を吸収する方。
 ・「ホウレンソウ」をしっかり出来る方。

当社では、女性が働きやすい環境を準備しています。
特に、以下のような方、是非 あなたの経験を活かしてみませんか。

「IT系企業に在籍してプログラマー職をやっていたが、結婚を機に退職し、子育ても一段落し、どこかパートにでも出ようか」とお考えの方
せっかくの経験を捨て去るのはもったいない。
当社では家庭環境に応じて、短時間勤務や在宅勤務も選択いただけます。

是非私たちと一緒にITの未来を作って行きましょう!

【求人に関するお問い合わせ】
株式会社システム・プロモーション
http://www.spromotion.co.jp/
〒915-0805 福井県越前市芝原3丁目5番42号
TEL:0778-42-8008 FAX:0778-42-8007
担当:三田村

          
       

2015年3月12日木曜日

2015年IT技術者の単価

2014年あたりから全国的にIT技術者、特にJava開発者が不足しており、ベンダー各社は要員集めに苦労しているのが見受けられます。

このIT技術者不足は東京などの首都圏のみならず、地方においても見受けられる傾向です。

2015年に入り、要員を出す側のIT関連企業も強気の姿勢になり、数多くの引き合いの中から好条件の案件を選択して契約するようになっています。
最近は要員の打診をすると、相手方からは「単金しだい」という言葉を耳にするほど、仕事には困っていない、という事でしょう。

この人手不足に伴い、IT技術者の単価も上がってきています。

私たちの北陸地方でも、人月70万円程度。
以前は人月50万円台でも受注するところがありましたが、今では限りなく少ないでしょう。

2020年の東京オリンピック/パラリンピックまでは日本経済は右肩上がりの上昇カーブを描きます。
それまでの5年間は慢性的にIT技術者不足が続く事が想定されます。
それに向けてIT関連企業は技術者の採用・育成に精を出す事になりますが、問題は2020年以降でしょう。
東京オリンピックが終わった後、日本経済はどこまで持ちこたえられるか、下降曲線にならない事を祈りたいと思います。

2015年3月12日
株式会社システム・プロモーション
三田村淳一

2014年1月8日水曜日

2013年忘年会は石川県の和倉温泉でした

会社の忘年会は、私の希望もあり、12月の年末の大掃除を終えてから温泉です。
忘年会は1年の仕事を全て終えてから温泉に行って、お風呂でゆっくりと1年の汗と疲れをとって、みんなで楽しく飲もう!というのが私の考えなのです。

2013年の忘年会は、12月28日~29日と1泊2日で、石川県の和倉温泉「のと楽」さんに行きました。
実は、この「のと楽」さん 会社の忘年会で使うのは今回で2回目です。

「のと楽」さんは、大きく館内もキレイ。お風呂もサウナや広い露天風呂があり、私が気に入っているところです。

食事も季節柄 ブリしゃぶ、カニもあり、美味しかったです。

スタッフ達と温泉に入り、その後はコンパニオンさん交えての楽しい宴会。
これが楽しみで1年間 仕事を頑張ります。
2014年の忘年会は、有馬温泉のようです。

現在、当社は中途採用でシステム技術者を募集しています。
是非わたし達の会社に入っていただき、年末は温泉で忘年会をしましょう!










2012年8月17日金曜日

ビジネスパートナー事業推進について

システム・プロモーションでは、IT産業におけるビジネスパートナー事業を推進しており、以下の条件に賛同する情報システム企業と戦略的パートナーシップを締結し、全国規模でパートナー事業を展開しております。


【条件】
1.お互いの事業活動の促進と発展のため相互に協力体制を築き、双方の利益の増進を図るためのものである。

2.ビジネスパートナー事業とは、顧客向け情報システム構築案件に関し、情報の提供、開発要員の提案などを含めた包括的な共同受注の促進と案件の遂行を言う。

3.互いを尊重し互いの信義を理解し相互協力のもと、共に事業の推進、事業の発展を約すためにパートナーシップを締結する。

この「ビジネスパートナー」の目的は、元請から下請け、孫請けに流れている現在の商流を改善すると共に、中小のIT企業が自社の得意分野を活かし、どちらが上とか、下とかではなく、お互いのリソースを有効的に活用しながら全国規模のITビジネスを推進していく事を目指しています。

このビジネスパートナー事業では、既に首都圏の案件が決まり、また北陸地域では、既に稼動している案件もあります。

「自分の会社だけでは、どうしても限界がある」とお考えのIT会社経営者様
一緒になって、日本のIT業界を変えようではありませんか。


【ビジネスパートナー事業に関するお問合せ先】
株式会社システム・プロモーション
 〒915-0805 福井県越前市芝原3丁目5番42号
  TEL:0778-42-8008 FAX:0778-42-8007

  ウェブサイトからのお問合せは、こちらから。

2012年6月16日土曜日

講演実績:訪問者を増やすサイト作りとSEO概論

平成24年6月14日(木)鯖江商工会議所で開催されました、さばえIT塾6月例会にて以下の内容で三田村淳一が講演させていただきました。

テーマ:訪問者を増やすサイト作りとSEO概論 ~サイトの訴求力とは?~

【講演内容】
・ロボット型検索エンジン(Google)がやっていること
・GoogleのUpdate歴史
パンダ・アップデート、ペンギン・アップデート(Penguin Update)の説明
・自分で出来るコンテンツのチェック方法
・Googleの目的
・読者(人間)とGoogleが気にいる方法とは
Googleと相性の良いサイト
避けるべきポイント
・White Hat(ホワイトハット)、Black Hat(ブラックハット)の説明
・サイトのタイトルのつけ方
titleタグのポイント
・メタデータ(descriptions) のポイント
descriptionsのいい例、悪い例
・alt属性とtitle属性
alt属性、Hタグ、title属性はSEO対策の為にあるわけじゃない
alt属性とtitle属性の違いと、正しい使い方
Googleは、すべてのユーザーに対して配慮したサイトを推奨してる。
・サイトマップの役割
・changefreqタグ の使い方
・アクセス解析
なぜアクセス解析が必要なのか?
孫子の兵法
キーワード検索順位の事例
キーワードの注意点
・ブログ/SNS
ブログの威力とは
・写真撮影のポイント
感性を磨くには
・集客戦略
・サイトの訴求力とは


【三田村淳一の感想】
さばえIT塾は、設立10年目を向かえ、過去の例会においてもSEOに関するセミナーは何度かやってまいりました。
ただ、それらは小手先だけのSEOであり、真に読者の側に立った、正しいSEOとは言い難い部分もあったことは事実だったと思います。
今回、Googleのパンダ/ペンギンアップデート実施を機会に、Googleや読者が望むコンテンツとは何かをお話し、正しいSEOの方法と、読者にとって有益な情報を提供するためのコンテンツ作りのポイントを説明させていただきました。
当セミナーに参加された方々から、メールを頂戴しておりますが、Googleのガイドラインにそって、コンテンツを見直し、各社それぞれサイトの訴求力を高めていただきたいと思っております。

【当記事に関するお問合せ】
〒915-0805 福井県越前市芝原3丁目5番42号
TEL:0778-42-8008 FAX:0778-42-8007
株式会社システム・プロモーション
担当:三田村

2012年5月11日金曜日

キーワード検索で上位表示を目指すには?

ホームページのコンサルタント契約をしているお客様が来社され、サイトの改良部分について打ち合わせを行った。

そのお客様のホームページは最初あるWebデザイナーに依頼して制作してもらったらしいが、公開してからずっとホームページからの問い合わせも全くなく、アクセス状況も全く分からなかったらしい。

そこで当社にホームページリニューアルの依頼があり、それ以来継続してそのお客様のホームページをサポートしている。

当社がホームページをリニューアルすると、早い段階でアクセス数が増え、問い合わせも来るようになった。
誰も見てくれないホームページほど無意味なものはないと思う。

Webデザイナーという人たちは、色々なスキルを持っていて、中にはSEO対策も行える人材もいるだろう。
また逆にサイトのデザインだけに力を入れて、SEO対策は全く行われていないホームページも見受けられる。

これまで色んな業種のホームページのコンサルタントを担当してきた私としては、
  こりゃアカンな!
ウ~ン、こんなホームページでは誰もアクセスがないだろうな
    と思える部分が多々ある。

検索エンジン対策とか、SEOとか、SEM云々という言葉だけが先走りしてテクニックに走っているサイトも多い。
それがはたしていいのかどうか。。

ホームページというものはテクニックではなく、丁寧な説明・文章を書いてあげて、そのサイトを訪問した人が理解しやすいものであればいい。

当然の事ながらナビゲーションは大切だが、ホームページ上のナビゲーションはそんな複雑なものではない。

では、丁寧な文章だけで検索結果トップを取れるのか?
語句だけでトップを取るのは比較的容易い事だが、コンサルタントとしては、それだけではお客様は満足してくれない。
そこからが腕の見せ所。

私がコンサルタントしている企業さんは、その会社の経営方針、業務形態と詳細な内容、同業他社の分析などを行い、どの語句でトップ表示させるかを検討する。
そしてもう一つ注力するのが、そのお客様を取り巻くビジネス環境の変化。
ビジネス環境は目まぐるしく変化しており、この語句でトップをとれば、それで終わりという訳にはいかない。
商売にならないキーワードでトップをとっても何の意味もない。

ある年は、政府の施策で特定の業界は特需に沸いた事もあった。
そのような時は、そのビジネスになりそうな業界向けにキーワード語句を設定し、文章を考え受注につなげる。
ホームページは、ただやみくもにページ数をたくさん作ればいいというものではなく、細かく手を入れていく事が重要。

時代の変化を的確に読み取り、ホームページでそのお客様の受注・売上アップにつなげるのが私の仕事。
コピーライターみたいにキャッチコピーも考え、お客様の立場、そして訪問者の立場になって企業のホームページをコンサルタントする。
ホームページコンサルタントは難しく、また楽しい仕事でもあるが、お客様もホームページで欲が出てくるもの。
あるキーワードで検索結果がトップになって、それで仕事が舞い込んできた、という嬉しい知らせと共に、じゃ こういうキーワードでも、この分野でもトップにして欲しいと言ってくる。
そこが、また腕の見せ所となる。


このような企業向けホームページコンサルタントと共に、商工会議所や商工会の会員事業所向けに講演なども行っています。

講演依頼は、このページからお願いします。

  (文:三田村淳一)




2012年5月9日水曜日

北陸でのIT技術者(SE、プログラマー)の単価状況

福井県、石川県、富山県の北陸3県でのIT技術者(SE、プログラマー)の単価状況。

現在、北陸地区で同業者間の単価は、SEレベルで月額60万円~65万円程度。
プログラマーレベルで月額50万円~55万円が相場だろう。
月額70万超の案件は少なくなっているのが実情。

大手ベンダーは別にして、中小ベンダー各社とユーザーとの契約単価も月額70万前後か?
以前は月額単価100万程度の契約も多かったが、昨今80万を超えた額では契約は難しいのかもしれない。

当社の場合、福井県に設置してある開発センターで首都圏や各都道府県のベンダー各社や色々な業種のユーザー様からの受託開発案件を請けている。
首都圏や大都市圏に比べ福井県は地価も安く、比較的低コストでシステム開発案件を請けることが出来る。
首都圏の高額な家賃のオフィスで開発する場合に比べると大きなコストダウンとなる。

現在、我々が対応可能なシステムの総額は、数十万円程度の小額案件から、1000万、2000万程度の開発案件、大きなものでも1億円までだろう。

上場会社を除き、北陸の中小民間企業では1億円を超える情報化投資を行うところは極めて少ない。
サーバーやインフラ回りなどのハードウェア価格を含めれば1億円を超える案件はあると思うが。。

このような現状のなか、当社は

 ローコストで高品質なニアショア開発

 北陸、関西、中京の製造業を中心とした中小企業向けシステム開発

  を進めてまいります。

          (文:三田村淳一)

【この記事に関するお問合せ】
株式会社システム・プロモーション
TEL.0778-42-8008

Webサイトからのお問合せはこちらのページをご利用ください。